ミネラルファンデーション 下地

ミネラルファンデーション、うまく使えない

肌に優しい成分のミネラルファンデーションですが、使い方で、カバー力や仕上がりにかなり差が出るんです。
せっかく肌に優しい成分を使っていても、カバー力が物足りなかったり、仕上がりが気に入らなかったら使わなくなってしまいますよね。
効果的な使い方をして、美肌とナチュラルな仕上がりを手に入れましょう。

 

ミネラルファンデーションの多くは、お粉タイプのものをブラシで使うものが多いです。
この「お粉」を上手につけるのに大切なのが、「ブラシ」
このブラシの性能で、仕上がり感に大きな差が出ます。
ミネラルファンデーションのブラシは、「できるだけ 毛の分量が多いもの」がオススメです。
熊野筆のように高価なブラシであればいうことないですが、
最近では、人口毛でも天然素材と変わらないような品質のものが増えてきているのです。
以前はいいブラシを買おうと思うと1万円ほどしたものですが、
今は、ミネラルファンデーションの人気ブランドがトライアルセットの中に高品質のブラシをセットしてくれています。
このブラシがあなどれません。
とても肌にやさしく、粉含みがよいのです。

 

 

品質のいいファンデーションブラシがトライアルセットでついてくるのが、

 

レイチェルワイン

 

エトヴォス

 

 

の2つです。

 

2つとも2000円ほどでトライアルセットが買えるのに、その中にしっかりしたブラシがついてきます。

 

このブラシはもちろんミネラルファンデーション意外にも使えますので、チークや、ハイライトに使っても。

 

 

 

ミネラルファンデーションを使う前に・・・

ミネラルファンデーションを使う前にやはり気にしたいのが、下地ですよね。
ミネラル成分にこだわらなくても今は肌に優しい成分の下地やリキッドファンデーションがたくさん出ています。

 

私はミネラルファンデーションを使うときは、必ず、

 

  1. 化粧水で肌に水分を与えて整える
  2. しっとり感がある下地を使う
  3. ティッシュやガーゼタイプのハンカチで余分な水分をカットして乾かす
  4. ブラシにしっかり粉を含ませてから粉を落として、かるーーーく肌に乗せて何度かこれを繰り返す。

 

この手順をきっちり守ります。
特に3.の余分な水分をとって肌を乾かすっていうのは大事です。
これをしないとミネラルファンデーションがきれいにつきません。

 

あとは、時間があるときは、大きめのパフで、肌表面をくるくるとなでます。
これを「肌磨き」とよんでいるのですが、これをやると、肌にツヤが出て、シワっぽさがなくなりますよ。

 

ミネラルファンデーションはお粉なので乾燥が気になるという人も多いと思います。
乾燥肌の人は、肌に優しい成分のリキッドファンデーションを使うこともオススメです。

 

オススメのリキッドファンデーション

 

天然成分100%のリキッドファンデーション

 

リソウ リペアファンデーション

 

オーガニック下地

 

HANA オーガニック